TOP | 理事長挨拶

郡上青年会議所 第47代 理事長挨拶

Greeting
 
 
郡上青年会議所 理事長 原明広

ごあいさつ

メッセージ

原 明広によるごあいさつと、
活動指針をご紹介します。

 
(はじめに)
 本年で戦後から77年の歳月がたちました。終戦後のどん底にある日本を今の状態まで立ち直らせたのは、多くの先輩諸氏に今何が適切で必要か、どのようなことを行えば現状の危機を打破できるのかを試行錯誤し行動へ移す「行動力」があったからです。この青年会議所も1949年に「新日本の再建は我々青年の責務である。」と志を高く持った青年たちの「行動力」から始まっています。
 2022年現在、日本だけでなく郡上市においても新型コロナウイルス感染症という危機に直面し、行動を制限されている状況が続いています。このままでは、「明るい豊かな社会」の実現は不可能です。この行動を制限されている危機的状況だからこそ、先輩諸氏が終戦後の危機を打開したように、郡上市の危機を打開するために適切で必要な行動は何かを試行錯誤し、行動へと移し新しい時代を切り開く、我々青年経済人の「行動力」が問われています。今こそ郡上青年会議所が一丸となり、危機に「行動力」で打ち勝ち、郡上市をより良くし、新しい時代を切り開いていかなければならないのです。
 
(地域をさらに良くするための行動)
 郡上市は清流長良川や緑豊かな山々など大自然に囲まれ、様々な文化や歴史があり素晴らしい地域です。しかし、そのような素晴らしい地域ですら消滅可能性都市と言われ続け、人口減少や高齢化社会が今も問題視されています。現在の郡上市の人口はおよそ40,000人ですが、2045年には人口がおよそ30,000人になると予想されており、そのうちの46.6%が65歳以上です。この未来を回避することは難しく、人口が減っていくことは止められません。進学等で他県へ若者が流出してしまうのも大学や専門学校が無い郡上市では止めることは難しいです。しかし、そういった未来を見据え、地域づくりの行動をすることは出来ます。その行動とは主に青少年育成とまちづくりであると考えます。郡上の未来を担うのは青少年です。彼らのより良い成長を促すことは、地域の未来を創ることと同じです。地域や他者を想う心の優しい青少年の人財育成を目指していきます。また、活気のある場所に人は集まります。地域を今よりも活気のある場所にしていくことも郡上の未来を創ることにおいて重要です。現在、地域の問題点は多くあります。市政だけでなく我々のような青年達が今一度それを見つめ直し、どのような行動をし、解決に導くことができるのかを模索しなければ活気のある町にすることは出来ません。そして、より良くした町を次の世代の方々へ引き継ぐことが我々青年経済人の責務なのです。
 
(青年経済人として、さらなる成長を促す行動)
 今、我々青年経済人にとって必要なこととは「時代を読む」「人とのつながり」「青年経済人としての学び」の3つのキーワードであると考えます。
 時代は常に変化し続け、近年ではインターネットの急激な復旧、AIの発達、10年前では想像もできなかった職業の誕生など時代は足を緩めることなく走り続けています。さらに、新型コロナウイルス感染症の出現で時代変化のスピードが急激に早まるとも言われています。そんな時代に何も学ばない、誰とも繋がらない、行動を起こさないのでは、この時代の変化に置いていかれます。逆に時代の変化を上手く捉えられれば素晴らしい功績を上げることも可能です。例を上げるのであればYouTuberです。彼らはインタビューなどで、「自分は変化する時代の先を見て、この業界が今後発展すると考え行動した。結果、多くの資産や名声を手に入れた。」と述べています。
今後、日本は年収600万以上と年収200万以下の超格差社会に突入すると経済誌などでも多く取り扱われています。この差ができる原因は、現状の自分の状況をどう捉えているかの違いだと考えます。つまり、現状に満足できず学び成長し続ける人と、そうでない人との差が明白になるのです。大切な人や会社とその社員を守りたいと思うのであれば、学び成長し続ける行動を起こす人財にならなければいけません。また、自身の成長には人とのつながりも非常に重要です。我々青年経済人は常に成長し続けるために、成長できる場への参加や、自身の視野を広げるために人とのつながりをさらに強め広くするといった行動が現代で求められています。
 
(より良い行動を起こすための組織基盤の運営)
 組織がより良い行動を起こすのに重要なのは組織基盤の運営です。リンゴの木がみずみずしいリンゴをつけるには木の根っこがどっしりと土に根を張っていなければいけません。組織の基盤とは主にブランド、会議、広報活動の3本柱です。青年会議所という名前を使えば普段会えないような方々にも会えます。それは青年会議所というブランドがあるからです。ブランドとは社会的信用であり、それが確立されたのは、先輩諸氏が組織のルールを厳守し、コンプライアンスを徹底してきたからこそ培われてきたのです。本年も組織のルールを徹底し、このブランドを存続していかなければいけません。また、会議においても円滑な進行と資料作成は必須です。会員一人ひとりの時間は大変貴重であり、一分一秒たりとも無駄にしてはいけません。長い時間をかければ、より良い会議ができるということは近年では否定されています。重要なのは会議においての生産性です。その生産性を高め、会員一人ひとりの時間を有効に活用できるようにしていかなければいけません。そして、広報活動においては、我々の活動を広く地域の皆様に知っていただくことで、行動の原動力である会員一人ひとりのモチベーションの向上につながります。本年もより良い行動を起こすために3本柱を起点とした組織基盤の運営を行っていきます。また、通年として会員増強は組織を運営し続けることにおいて重要です。各委員会が会員増強へのモチベーションや必要性を再認識していただけるようにします。
 
(共に行動する仲間を増やす会員拡大)
 人は人との関わりで自身を成長させることが出来ます。様々な人と関わることで、色々な考え方や、今まで知りえなかった問題などへの解決方法などを知り、の視野が広がるからです。その関りが深ければ深いほど、より良い効果をもたらします。青年会議所は事業の企画・実施を仲間と共に作り上げ、喜怒哀楽を深く共有し、関係性を深められる仕組みが出来ています。会員拡大を率先して行い、仲間を増やすということは自身の成長に直結するといっても過言ではありません。また、地域をより良くするための行動を今後も継続するためには多くの仲間が必要です。現在、全国の青年会議所で会員減少が叫ばれており、郡上青年会議所においても同じです。会員が減少するということは前述した自身の成長機会の損失につながります。今こそ郡上青年会議所の全会員が一丸となり会員拡大を行うことで、より良い成長の場をさらに良いものにしていかなければいけません。

結びに


  「明るい豊かな社会」の実現はどうすれば達成できるかは、我々青年経済人一人ひとりの成長が重要だと考えます。なぜなら自身が成長し、会社を豊かにすることで家族、社員とその家族を幸せに出来ます。そして、その点が多く増えれば、点と点が線となり、おのずと「明るい豊かな社会」の実現に一歩一歩近づいていくからです。青年会議所では多くの労力と時間を使うため、一年間走り続けている時は、本当に自分の成長に繋がっているのか不安や疑問も感じることが多々あるでしょう。私もそうでした。しかし、一年間やり遂げた時に自分の成長を職場やプライベートで感じることが出来たのです。私事ではありますが、近年の新型コロナウイルス感染症問題で社業に大打撃を受け、このままでは社業を続けることが難しいのではないかと不安に思っていた時期があります。しかし、この青年会議所で成長してこれたおかげで現状の問題にも立ち向かえています。青年会議所で得られた成長が無ければ、現状の問題に立ち向かうことすらできなかったでしょう。それほど大きな成長ができる機会を青年会議所で得られるのです。
 重要なのは行動を起こすことです。行動を起こした者だけが成長でき、新型コロナウイルス感染症にも打ち勝つことができるのです。行動を制限されている現状だからこそあがきながら行動を起こし、仲間と共に常に成長を続けていきましょう。その成長の場が郡上青年会議所にはあります。共に一年間、邁進していきましょう。

 創立宣言文

霊峰白山を仰ぎ、水清き長良川の源、郡上の若き青年が相集い、自己の修練と友情を深め、力を合わせ、文化の香り高き豊かな郡上の次代の担い手として、社会的責任を自覚し、英知と勇気と情熱をもって、心のふれあう、住みよい社会の実現をめざして、遇進することを誓い、ここに郡上青年会議所の創立を宣言する。

昭和51年4月18日
 

 Outline

団体名:一般社団法人 郡上青年会議所
住所:〒501-5121
岐阜県郡上市白鳥町白鳥124-8
 
TEL:0575-82-3862
FAX:0575-82-5482
E-mail:info@gujo-jc.com

 創立宣言文

霊峰白山を仰ぎ、水清き長良川の源、郡上の若き青年が相集い、自己の修練と友情を深め、力を合わせ、文化の香り高き豊かな郡上の次代の担い手として、社会的責任を自覚し、英知と勇気と情熱をもって、心のふれあう、住みよい社会の実現をめざして、遇進することを誓い、ここに郡上青年会議所の創立を宣言する。

昭和51年4月18日
 

 Outline

団体名:一般社団法人 郡上青年会議所
住所:〒501-5121
岐阜県郡上市白鳥町白鳥124-8
 
TEL:0575-82-3862
FAX:0575-82-5482
E-mail:info@gujo-jc.com