• 笑顔あふれるまちづくり委員会

副理事長  河合 厚典
委 員 長   寺田 健太
副委員長  澤 奈央也
委  員  田中 康久  谷口 天馬  岩出 真弥
 
<基本方針>
近年、多くの地方都市にて少子高齢化や人口の都市部への流出による人口減少が問題となっています。郡上市も例外ではなく人口の減少に歯止めがかからない状況です。この問題の解決には特効薬はなく、様々な手法により多面的に解決していかなければいけません。解決の手法の一つは市民一人ひとりが郡上の魅力を実感し、誇りを持ち郡上市内外の方へ伝えることです。このまちの魅力を見つめ直し、就職、進学などでこの地を離れた人がやはり郡上に帰ってきたい、市外の人が移住したいと思えるような活気と笑顔のあふれるまちとしなければなりません。
しかし、いざ「郡上の魅力は何ですか?」と聞かれた時にまず私たちが答えることは「四季が豊かで自然に恵まれており、白山信仰や郡上おどり、白鳥おどりなど数多くの伝統と文化が息づいた地です。」という回答が多いです。さらに詳しく魅力を伝えることができる人は多くありません。具体的な魅力を伝えるには新聞、雑誌、インターネットなどで情報を得るだけでなく郡上ならではの魅力ある事業に参加し、体験することが必要となります。そういった機会をつくることが郡上青年会議所の大事な使命となります。本年度の笑顔あふれるまちづくり委員会はその役割の一端を担います。
4月例会では郡上各地でまちづくりをされている団体と協働して事業を行います。それぞれの団体においてどのようなまちづくり運動を展開しているか意見交換する場を設けることで新たな気づきを発見してまちづくり運動の活性化につなげます。
7月例会では、知っているようで詳しく知らない郡上の自然と郡上で活躍する人物をテーマに事業を行います。参加者に地域の魅力を再認識してもらうことで誇りを持ち、郡上市内外の方へ発信してもらえる機会とします。
六日祭り並びに10月例会では各地域にて脈々と受け継がれてきている地域行事に焦点を当てます。地域以外の方はどのような地域行事が行われているかを知る機会は少ないです。地域の行事を知り、体験して楽しむことで笑顔があふれるまちづくりの場とします。
会員拡大は郡上青年会議所の運動を継続していくうえで重要となります。青年会議所の運動は楽しい、笑顔で運動ができると新入会員候補に伝えることで委員会として2名以上の会員拡大を行います。
2018年度のスローガンである『「Let’s enjoy!」~地域の笑顔のために~』を念頭に郡上により多くの笑顔があふれるようなまちづくり事業を行って参りますので1年間どうぞよろしくお願い致します。

事業計画
事業名称 実施日 実施場所 実施目的
4月例会 4月 郡上市内 郡上市内の各まちづくり団体が集まり、新たな気づきを発見して
まちづくり運動の活性化につなげる
7月例会 7月 郡上市内 郡上市の自然と活躍する人物を知ることで、郡上の魅力を再確認して
誇りを持ち、他に発信していく
10月例会  10月  郡上市内 地域行事を通して地域の方々と交流することで
地域の魅力の発見を発信する
六日祭り 1月6日 長滝白山神社 地域の方々と交流を図り、2018年度
郡上青年会議所運動の成功と安全祈願を行う
JCの森手入れ 9月 郡上市内 先輩諸氏が受け継いでこられたJCの森の手入れを行い
次年度以降に引き継いでいく
会員拡大 通年 郡上市内 2名以上の会員拡大を行う
笑顔あふれるまちづくり委員会事業計画