• 2019年度 / 事業報告
  • 2019年度 
  • 郡上青年会議所2018年度事業報告
  •  事業報告

第35回わんぱく相撲全国大会


青少年育成委員会 委員長 伊藤 昌記
8月4日(日)に東京都墨田区総合体育館で第35回わんぱく相撲全国大会が開催され全国から300人を超えるわんぱく力士が集まりました。
郡上代表力士の対戦結果は、四年生代表が1回戦敗退、五年生代表が2回戦敗退、六年生代表が3回戦敗退でした。
5月に開催した郡上場所から始まり、6月の岐阜ブロック大会、そしてこの全国大会までの間、相撲に一生懸命取り組む子供達を見守りさせていただきました。
悔しい思いをした子もいると思いますが、また来年に向けた目標になればと思います。郡上代表として全国大会へ出場した3人の子ども達、お疲れ様でした!
そしてご理解、ご協力頂きました保護者の方、関係者の皆様長い期間ありがとうございました。
また来年以降もわんぱく相撲をよろしくお願いします!
 

7月臨時総会


総務委員会 委員長 山越俊英
7月12日(金)にホテル郡上八幡にて7月臨時総会を行いました。
2020年度の理事長予定者の尾藤望くん、その他役員が承認され来年度に向けて新たなスタートを切りました。
今年の臨時総会には、郡上青年会議所OB会の大前会長をはじめとする多くのOB会員の皆様にも御出席を賜り本当にありがとう御座いました。
また、3月に新入会員となった山下くんへのJCバッヂ授与式も行いました。
総会後の懇親会でも先輩方との意見交換を行い、大変有意義な会となりました。
 

こども文化体験プログラムin志摩


まちづくり委員会 委員長小林久人
7/6日.7日に志摩の地にて7月例会「こども文化体験プログラムin志摩」を開催しました。
郡上、志摩のこども達との様々な体験を通じた交流の場にしたことで地域を越えた友情が育まれる良いきっかけとなりました。
今後もこのような事業を通して姉妹都市の良好な関係を続けていけたらいいと感じました。

第25回わんぱく相撲岐阜ブロック大会


青少年育成委員会 委員長 伊藤 昌記
6月9日に第25回わんぱく相撲岐阜ブロック大会が郡上市合併記念公園内、相撲場にて行われました。
出場した各地の代表わんぱく力士たちは熱戦を繰り広げました。郡上は見事、準優勝という成績を収めました。
全国大会に出場する権利を得ましたので、全国でも好成績が残せるよう引き続きサポートしていきます!
郡上代表わんぱく力士の皆さん、おめでとう!

とうかい号帰港式


会員資質向上委員会 大家実
6月8日とうかい号帰港式に参加しました。
一般乗船者の方青年会議所メンバーで乗船されたかた皆さん元気に帰って来ました。
乗船された方の話を聞いていると本当にとうかい号という事業は素晴らしい事業だと改めて感じました。

とうかい号出港式


6月2日名古屋市港区にてとうかい号の出港式に参加致しました。
東海4県から600名程が乗船しました。
郡上では、一般の乗船者が2名、青年会議所メンバーが3名乗船しました。一週間後の帰港式では5名の乗船者を出迎えるのが楽しみです。

第33回わんぱく相撲郡上場所


青少年育成委員会 委員長 伊藤 昌記
5月19日に第33回わんぱく相撲郡上場所が開催されました。
大会では、郡上市内の小学生が熱戦を繰り広げました。
大会では勝つ子も、もちろん負ける子もいましたが、皆が精一杯相撲を取り、大会終了後にはこども達から清々しい笑顔が溢れる良い大会となりました。
4、5、6年生の代表者は、6月9日の岐阜ブロック大会団体戦に出場します。
岐阜ブロック大会で好成績を残せば、全国大会へ進むことができます。
郡上の代表選手が全国大会に進めるよう、みなさま応援をよろしくお願いいたします。

ー  第33回わんぱく相撲郡上場所【成績表】ー

■1年生の部
優勝  尾藤 慎之助(びとう しんのすけ)
準優勝 竹下 寛大(たけした かんた)

 ■2年生の部
優勝  北村 爽(きたむら さやか)
準優勝 澤崎 龍生(さわざき りゅうせい)
3位  小酒井 瑛心(こざかい えいしん)

■3年生の部
優勝  田島 健大(たじま けんた)
準優勝 小島 悠生(こじま ゆうせい)

■4年生の部
優勝  亀崎  結太(かめさき ゆうた)
準優勝 鈴木 獅寿琉(すずき しずる)
3位  熊田 翔(くまだ しょう)

 ■5年生の部
優勝  島尻 竜良(しまじり たつよし)
準優勝 山本 秀太(やまもと しゅうた)
3位  和田 到也(わだ とうや)

■6年生の部
優勝  島尻 大詩(しまじり たいし)
準優勝 河合 秀虎(かわい しゅうと)
3位  吉田 元気(よしだ げんき)

50周年記念式典


第44代理事長 河合 厚典
ホテル郡上八幡にて開催された、郡上八幡ロータリークラブ様の50周年記念式典に参加させていただきました。
郡上八幡ロータリークラブ様には、我々郡上青年会議所を卒業された偉大な先輩方も多く所属され現在も地域の為にご活躍されております。
式典後の懇親会では、郡上陣屋組さんの迫力のある「和太鼓」でのオープニングに始まり、新湊ロータリークラブさんの「祝い唄めでた」、お囃子クラブさんの「郡上踊り」のアトラクションで盛り上がり、その後には出席者で大きな輪をつくって全員で郡上踊りの「かわさき」「春駒」を踊るなど、大変楽しく賑やかな場に参加をさせていただきました。
郡上八幡ロータリークラブ様、50周年という大変貴重でおめでたい席にお呼びいただきまして誠にありがとうございました。

3月例会後大懇親会


総務委員会・事務局 総務委員長・事務局長 山越俊英
3月例会(中青会合同例会)終了後に大懇親会が行われました!
大懇親会では5LOMのメンバーとお酒を酌み交わしながら幅広い意見交換を行い親睦を深めました。
大懇親会の中盤には8月31日に郡上で開催される岐阜ブロック大会2019のPRや、LOM対抗のイベント等あり、大変有意義な時間を過させていただきました。

3月例会(中青会合同例会)


総務委員会・事務局 総務委員長・事務局長 山越俊英
3月12日(火)関市の「ウエディングコート ラ・マーレ」にて3月例会(中青会合同例会)が行われました。
三重県知事の鈴木英敬氏の基調講演「まちと繋がる~今、求められていること~」をテーマに、地方の抱える問題点についての熱い講演を聞き、その後には鈴木英敬氏と各地域の理事長が「少子化問題、地域の希薄化」「中小企業の減少、若者の定着」「多文化共生」の3テーマについてのパネルディスカッションが行われました。
とても身近な問題について熱く議論され、今後の活動に大変参考となりました。

2月例会 岐阜会議


会員資質向上委員会 大家 実
2月2日(土) 岐阜市の都ホテルにて岐阜会議に参加致しました。
岐阜会議では、2019年度岐阜ブロック協議会の方針や事業計画を共有し学ぶ事で、今後の郡上青年会議所運動に活かす事が出来ると思います。
また出向しているメンバーの活躍を見る事で、他のメンバーの良い刺激になったと思います。

1月例会


定時総会に引き続き、1月例会を開催させていただきました。
例会中には各委員会の熱いPRなど執り行われました。
総会の雰囲気とはガラリと変わり、来賓や郡上青年会議所OBの先輩方、そしてこの例会ために遠方より駆けつけてくださった志摩青年会議所の方々とお酒を酌み交わしながら和やかな雰囲気の中で意見交換させていただきました。

1月定時総会


1月24日(木)ホテル郡上八幡にて1月定時総会を開催いたしました。
日置敏明市長をはじめとします多くの来賓の方々にもご参加いただいた中で、事業報告や決算報告、そして今年度第44代理事長を務めます河合厚典君より力強い所信表明をさせていただきました。
今年度のスローガン 為せば成る~郡上の誇りを胸に突き進め~ を掲げ2019年度が本格的にスタートしました。

京都会議


1月17日(木)~21日(日)に日本青年会議所による京都会議が国立京都国際会館にて開催されました。郡上JCからは理事長を含め10人で参加してきました。
今年は『持続不能』を開催テーマに『持続不能から持続可能へ』危機感の共有とSDGsを軸とした各種政策を発信する会議を目指しました。
会議では会頭の演説や総会が執り行われた他、多くの講演やセミナーが開催されました。
19日(土)夜の志摩JC、浜名湖JCとの合同懇親会ではお酒を交わしながら意見交換をし親睦を深めました。

志摩青年会議所の賀詞交換会


2019年度 理事長 河合 厚典
1月11日(金)
姉妹LOMである志摩青年会議所の賀詞交換会に参加してきました。第30代 理事長 森田和樹君による力強いスローガンの発表がありました。「協力一致」〜こころを一つに志摩の未来を切り拓く〜大変刺激となる賀詞交換会となりました。

新年のご挨拶


理事長 河合 厚典   専務理事 村瀬 剛正
1月9日(水)
郡上市長 日置 敏明 様に新年のご挨拶に伺いました。
2019年度に計画している主な事業のご説明と、当青年会議所としては20年ぶりに主幹をさせていただくことになる「岐阜ブロック大会2019in郡上」の開催に関してご協力のお願いをさせていただきました。

新年のご挨拶


理事長 河合 厚典   専務理事 村瀬 剛正
1月8日(火)
八幡信用金庫 理事長 木下節夫 様に新年のご挨拶に伺いました。
日頃より青年会議所運動にご協力頂いていることへの御礼と、2019年度「とうかい号」乗船のご協力のお願いをさせていただきました。

六日祭りへの参加


まちづくり委員会 副委員長 寺田健太
 1月6日に長滝白山神社にて開催された六日祭りに参加しました。
2019年度郡上青年会議所運動の成功と安全祈願のために参拝した後に「花奪い」に参加しました。
「花奪い」とは、拝殿の高さ6mの天井に吊るされた5つの大きな花笠を人梯子を組んで奪い合うというもので、この花を持ち帰ると縁起が良いといわれています。
郡上青年会議所でも毎年この「花奪い」に参加しており、今年も花笠を獲ることができました。
観光協会さんの餅投げイベントのお手伝いもさせていただき地域の方や観光で訪れた方との交流の機会ともなりました。