• 笑顔をつなぐ青少年育成委員会

副理事長 宮田 貴資
委員長  白瀧 直樹
副委員長 大家  実
委  員 小林 久人  和田 耕太  日置 暁将
 
〈基本方針〉
郡上市は、自然豊かな環境、歴史ある郡上おどりに白鳥おどり、きれいな水や威厳をもって佇む山城など魅力の尽きない町です。ゆったりとした時間の流れ、情緒ある町並みに心を癒しに訪れる人も多いと思います。最近では、外国からの訪問者も増加し、観光地として賑わいを見せております。私達も周りが山に囲まれ、自然豊かでとても住みやすい環境だと実感しています。四季折々の色を見せる自然の風景は、住んでいる私達の心も癒してくれます。しかし、これは当たりまえの風景では無く、先人達が守ってきたからこそ、今の郡上市があるのです。先人達から引き継いだ歴史ある文化や豊かな自然を私達は、次世代へ継承していかなければならない責務があります。この地で暮らすこども達は、夏は川、冬は雪と、この地から受ける恩恵を最大限に生かした遊びで、健やかに育ち、恵まれた環境に喜びを感じている事と思います。こどもの頃のこれらの経験は、郷土愛を強くし、故郷を守る心へとつながっていく事でしょう。
一方、近年では、過保護、過干渉の親が増加傾向にあります。過保護や過干渉はこども達の自主性、主体性を損なう恐れがあります。こどもに愛情を注ぐ事はとても大切な事ですが、行き過ぎるとこどもの自立を阻んでしまいます。現代社会は、人口減少、経済の先行き不透明、相次ぐ自然災害等私達を取り巻く環境は厳しさを増しております。こども達が大人になる頃には、より一層厳しさは増す事でしょう。次世代を担うこども達には、これからの時代を力強く生き抜く力が必要であり、それは、様々な経験を通して身に付いていくものだと思います。そこで私達は、多くの人と出会い、コミュニケーション力を身に付け、複雑な社会に対応出来る力を育成していきたいと思います。その為に我々が出来る事は、多くの経験を得る機会を与えていく事です。楽しく良い経験の場を提供していく事が、これからの地域の発展、青少年の発展につながる事だと信じております。
本年度、笑顔をつなぐ青少年育成委員会では、笑顔を念頭に、自主性、主体性を伸ばせる青少年の育成に努めていきます。
5月例会では、わんぱく相撲郡上場所を開催します。競い合い、時には助け合いながら切磋琢磨し、健全な競争による成長を目指します。
8月例会では、郡上の豊かな自然に触れ、豊かな感受性を育みます。また、集団での行動を通して、ルールを守る大切さ、他を思いやり、助け合う気持ちを育む事を目指します。
11月例会では、昔遊びを通して、郷土の伝統と文化を大切にし,郷土を愛する心を育む事を目指します。
このような活動を通し、私達青年会議所の意義を理解し、賛同していただける会員2名の入会を目標とします。
本年度は、笑顔をつなぐ青少年育成を掲げ、人と人とのつながりを大切にし、青少年たちが心身ともに成長が出来るよう努めます。一年間よろしくお願いいたします。

事業計画
事業名称 実施日 実施場所 実施目的
5月例会 5月 郡上市内 郡上市内の各まちづくり団体が集まり、新たな気づきを発見して
まちづくり運動の活性化につなげる
8月例会 8月 郡上市内   郡上の豊かな自然にふれ、豊かな感受性を育む。
集団行動では規範意識を高め、コミュニケーション能力を育む。
11月例会  11月  郡上市内 昔ながらの遊びを通して、郷土愛を育む。
わんぱく相撲BC大会 6月 郡上市内 郡上代表としての誇りを養い、人として成長する場を経験する。
わんぱく相撲全国大会 7月 東京都 岐阜代表としての誇りを養い、人として成長する場を経験する。
会員拡大 通年 郡上市内 2名以上の会員拡大を行う
笑顔をつなぐ青少年育成委員会事業計画