• 郡上の誇りを胸に刻む青少年育成委員会

副理事長 宮田 貴資
 委員長 伊藤 昌記
 副委員長 加藤 聖郷
 委  員 古川 昌樹  田中 康久
 
〈基本方針〉
 私たちの郡上は、多くの自然と伝統文化にあふれています。清流長良川をはじめとした自然は昔から私たちの生活を支え、多くの恵みを与えてくれています。しかし、その恩恵に私たちはどれほどの感謝の気持ち、そして誇りを持つことができているでしょうか。私自身、幼少期には川で泳ぎ、魚を釣り、冬の山ではスキーやスノーボード、郡上の自然の中でのびのびと育ったにもかかわらず、それへの感謝の気持ちや誇れる気持ちを持てたのは、ごくごく最近の話です。
 大人へと成長する過程で、市外へ進学や就職の為に出ていく子どもたちが多いことは事実ですが、それ自体は決して悲観することではありません。私自身、大学進学の為に他県へ一度出て帰ってきましたが、他県で生活した経験があるからこそ故郷の郡上に貢献できる力が備わったとも感じているからです。雇用の問題など、故郷の郡上へ帰りたくても帰って来ることができない理由は多岐にわたりますが、そこに、より強く故郷を思う気持ちがあれば変わってくる結果もあるのではないでしょうか。外へ出て初めて気づく故郷としての郡上は魅力で溢れているはずです。幼少期にはそれらの恵みに気づくことは難しいかもしれませんが、その存在を知っていることにより、後にその尊さに気づくことができるはずです。裏を返せば、その郡上の恵みに触れないことは、後々の郡上にとって大きな損失に繋がると捉えることができるのではないでしょうか。
 また、近年の青少年育成に足りないものは健全な競争の場だと私は感じています。競争意識が無くて人の成長が見込めるのでしょうか。人より優れた成績を収めるために努力をする、そしてその結果を褒めたたえ、更なる成長へと繋げる、そのような環境も子どもたちが成長する為に、大変重要な役割を担っているのだと私は考えます。
 5月例会では、わんぱく相撲郡上場所を開催します。わんぱく相撲では、競い合い、時には助け合いながら切磋琢磨し、健全な競争による成長を目指します。今年度、わんぱく相撲岐阜ブロック大会は郡上の主管となります。郡上のメンバーに協力頂きながら、郡上代表選手はもちろん、岐阜県内の代表選手が思い切り自分の力を出せるような雰囲気づくりに配慮して設営をします。そのブロック大会を勝ち抜くことができれば全国大会です。全国へは、多くのメンバーで引率し出場選手が本来の力を出せるよう全力でサポートしていきます。
 10月例会では、郡上の大きな魅力であり財産でもある山の魅力に触れることができる事業を行います。普段はただの景色でしかない山が、どれだけ自分たちの生活の役に立っているのか、郡上からではなく、全国的に見て郡上の山や木々たちがどのように評価され期待されているのかを知って頂きます。それによって、郡上のこれからを支える子どもたちが、郡上の自然の恵みに触れることにより、感謝と誇りの気持ちを得ることができる事業を行います。
 このような運動を展開していくには仲間の協力が不可欠です。共に郡上をより良くしていく仲間を探し、2名の入会を目標とします。
 本年度は、郡上の青少年が将来、市外へ出た時にも、郡上を誇りに思うことができる事業を展開していきますので一年間どうぞよろしくお願いいたします。

事業計画
事業名称 実施日 実施場所 実施目的
5月例会
わんぱく相撲郡上場所
5月 郡上市内  勝ちへの強い気持ちを養うとともに、対戦相手への敬意と友情を得る。
10月例会 10月 郡上市内   郡上の自然の恵みに触れることで、感謝と誇りの気持ちを得る。
わんぱく相撲BC大会 主管 6月 郡上市内  選手が自分の力を出せるような雰囲気づくりに配慮して設営をする。
わんぱく相撲BC大会 支援 6月 郡上市内  郡上代表としての誇りを養い、人として成長する。
わんぱく相撲全国大会 7月 東京都  岐阜県代表としての誇りを養い、人として成長する。
会員拡大 通年 郡上市内  2名以上の会員拡大を行う
事業計画
事業名称 実施日 実施場所 実施目的
5月例会
わんぱく相撲郡上場所
5月 郡上市内  勝ちへの強い気持ちを養うとともに、対戦相手への敬意と友情を得る。
10月例会 10月 郡上市内   郡上の自然の恵みに触れることで、感謝と誇りの気持ちを得る。
わんぱく相撲BC大会 主管 6月 郡上市内  選手が自分の力を出せるような雰囲気づくりに配慮して設営をする。
わんぱく相撲BC大会 支援 6月 郡上市内  郡上代表としての誇りを養い、人として成長する。
わんぱく相撲全国大会 7月 東京都  岐阜県代表としての誇りを養い、人として成長する。
会員拡大 通年 郡上市内  2名以上の会員拡大を行う